PR

*アラサー女子初めての登山靴の履き心地は?*

アウトドア
ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日も雨が降っていましたね(・・;)土砂災害が起きないか不安な毎日ですね。

今日は、前回購入報告をした登山靴を履いて先日石鎚山を実際に歩いてみたので感想を綴っていこうと思います。

お時間ある方は気軽にのぞいてみて下さいね(^^)

スポンサーリンク

私が購入した靴

キャラバン 登山靴

私が購入した登山靴は、「キャラバン」の「C1_02S」です。とっても可愛いです!

購入した時のことは前回書いてますのでお時間あればそちらもぜひ見てみて下さいね(^^)!

石鎚山を登ってみて靴の履きごごちと感想

まず靴に足を入れた感じは、きつくもなく丁度いい感じで、足首周りはクッションが効いてて靴づれが起きそうな感んじはこの時点ではありませんでした(^^)よきよき!

靴下もこの時登山用のものを着用していたのでとても快適です。

ただ心配だったのは靴紐を強く閉めすぎると上り坂が登りにくく感じていたので、少し緩くして結んでいたことです汗 私の歩き方が悪いのか、初めての登山靴で慣れてないせいか分かりません。

登りと下りで靴紐の締め方を変えた方がいいのか…

購入時に店員さんにここまで確認していなかったのを悔います(´;ω;`)

またソールの部分が普段の靴より硬く、しなりにくいのでそう感じたのかもしれませんね。

石鎚山の登山道(成就ルート)は、石がゴロゴロしているところや、土や木の根っこがあるところを歩いて行きます。

石鎚山 成就ルート 登山道
先日の石鎚山登山の登山道の一部です。
石鎚山 成就ルート 登山道
大小様々な石がごろごろとあります。

私が登山した日は前日雨が降っていましたので、所々小さな水溜りがあったり、石が濡れていて滑りやすい箇所もありました。ですがさすが登山靴!!!少し滑りそう!と思ったらソールのゴムのグリップでキュッと止まりました。登りの時はまだ自分の足があまり疲れてないのである程度踏ん張る事もできたのですが、下山する時はそうもいかない所がありました。しかし、登山靴の力で滑らずに済んだ所が多かったです。(あまり過信しすぎるもの良くないですが、ほんとに助けられました( ; ; ))

防水機能もあるので、水がある所を歩いても濡れることなく歩けました。またごろごろ転がった石の上を歩く時は、ソールが硬いので足の裏に食い込む感じも一切なく快適に歩けました。

また石がたくさんある所や、上の写真のように木の根があるような所でつまづいたりもしましたが、足の先端部分が硬い作りになっていて痛みを感じるようなこともありませんでしたね。安全靴みたいな感じですね!

さらに、ミドル丈からハイカットと言われるものを購入したので、足首から挫きにくそうです。すごくホールドされてて安心感しかないです。

初心者ほどしっかりした登山靴を履いて登山した方が足への負担が少なく歩けそうですね!

登りでは特に目立って問題はありませんでした。

下山する時は、足が疲れていて若干膝上の筋肉がぴくぴく…歩いていて止まると両足少し震えていました。ゆっくり歩いていましたが、石がたくさんあるところではぐらついて挫きそうになりました。しかし、足首を覆う丈(ミドル丈からハイカットだと思います)の靴でしたのでしっかり足をサポートしてくれて怪我しないですみました。

ただ登りの時少し緩く結んだ靴紐の影響でしょうか…右足の親指が靴に当って痛くなりました。

足
なぜか親指だけ上向いてます汗 

私の親指というか、爪というべきでしょうか…昔から上を向いてます。おそらく少し緩くしていたために足が坂道を下る時に前にずれてしまって足を守っていた硬い靴部分に当たっていたんだと思います。

(この靴に限らず普段の運動靴でも長時間走ったり運動したら同じようなことが起こります涙)

途中で靴をきつく結び直してからは、痛みが軽減したので靴のせいではないです!!

登りはじめに心配していた靴擦れも起きませんでした(^^)

まとめ

今回初めて登山靴を履いて登山してみて、標高の高さに関わらず登山靴履いた方が楽で安全に登山を楽しむことができるんだなと思いました!

今回私が登山した山は標高が高い山だったのでミドル丈からハイカット丈と言われるものを購入しましたが、登山に慣れてきてかつ標高が低い山であればローカットもいいなと思いました。まだまだ登山初心者なので今後たくさん登山を経験して、懐に余裕があれば追加で靴を購入したいですね。そして山に合わせて靴の選択も自分で出来る様になったらもっと楽しくなりそうですね。しばらくは、この登山靴を相棒にしてこれからの登山楽しんで行こうと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

ではまた🙋‍♀️

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。

消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作していますのでご安心ください。

問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけたら幸いです。

アウトドア
スポンサーリンク
Follow Me!
ブログランキング・にほんブログ村へ
のこのこ日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました